名前の由来について

誰もが知っているなじみのある名前をと思い、1年中販売可能な看板商品のひとつであるプチトマトを店舗名にしました。

 

お店をはじめようと思ったきっかけ

2009年より、自分達の生産した野菜を、マルシェジャポンプロジェクト(農水省のプロジェクト)の朝市(大阪市内・福岡市内)などで販売を始めました。それから、宝塚市内や京都市内でも定期的にイベント販売形式で出店するようになると、お客様から常に購入できる状態にして欲しいと常設店舗や通販の要望を多くいただくようになりました。そして、ご縁があって大阪府池田市に店舗を構えることができるようになりました。これからも1歩づつ丁寧にお客様に喜んで貰える野菜の提供を頑張っていきたいと思っています。

 

2009年10月より、マルシェ・ジャポンプロジェクトの青空市(ふくおかマルシェ、マルシェ・ジャポン関西)に参加。

※ふくおかマルシェには『大分発 ごんじいちゃんの野菜』という店舗名で出店

2010年8月~2011年10月まで、兵庫県宝塚市(JR宝塚駅前のユニベール宝塚1F)の店舗にてイベント販売を行っていました。

2011年11月 阪急池田駅前(サンシティ池田1階)に常設店舗「産直野菜ぷちトマト」をオープンしました。

2017年3月  阪急池田駅前(サンシティ池田1階)に常設店舗「ぷちトマトBio」をオープンしました。

2018年4月  上天草マルシェの運営スタートしました。(熊本県上天草市の公認アンテナショップです。)

 

自社農場(大分県)をはじめ、熊本県・宮崎県・山口県の提携農場からの、毎日、宅配便で店舗に直送しています。常に新鮮で安心・安全な野菜・果物を販売しています。 有機JAS農産物・減農薬栽培・普通栽培の野菜を揃え、お客様の要望に応じた品揃えを心がけています。

みずみずしい緑黄野菜はもちろんのこと、各産地農場の恵みを吸収した根菜もたくさん取り揃えております。オーガニック野菜や減農薬を中心とした根菜は生命力があるため、栄養たっぷりで日持ちも実感していただけると思います。

お店の名前にもなっている自慢の定番商品トマト各種、そして野菜だけでなく旬な果実も毎日たくさん取寄せています。